私の筋トレ体験談

ここでは、私自身の筋トレ体験を紹介しています。失敗談や現在取り組んでいるトレーニング方法など、実体験ですので何か参考にしていただけることがあるかもしれません。

筋トレ

筋肉痛は筋肥大のために必要か

最近では筋肉痛の有無はトレーニング効果と直接関係がないという話をよく聞くようになりました。筋肉痛イコール筋肥大ではなく、筋肉痛を起こさなくても十分な刺激が筋肉に与えられていれば、筋肉は大きくなるというのが昨今の常識のようです。
筋トレ

パーソナルトレーニングを受けてみた その2

今日はパーソナルトレーニングを1か月間受けてみた報告をしたいと思います。私の場合は何と言っても姿勢矯正が最大の課題ですので、1時間のパーソナルトレーニングの半分ぐらいはピラティスを行っています。ストレートネックの私はピラティスで首の後ろの筋肉を正しい状態に戻そうとしています。仰向けの状態で首の後ろを伸ばすようにして、深い呼吸を行うとピリピリと筋肉が引っ張られる感じで伸びていくのがわかります。
筋トレ

パーソナルトレーニングを受けてみた

パーソナルトレーニングの第1回目を受けてきました。パーソナルトレーニングとは、フィットネスクラブの月会費とは別料金を支払って、トレーナーに個人レッスンを受けることです。60分のレッスンで6千円~8千円が相場のようですが、カリスマトレーナーとかになると1回何万円もしたりすることもあるようです。
筋トレ

パーソナルトレーニングって何?

フィットネスクラブの会費は、運動する場所や器具といったいわゆるハード面に対するものです。運動の仕方や理論などソフト面は会費に入っていないのです。このため、フィットネスクラブで運動をしている人に、運動の仕方や理論がわかっていない、我流トレーニングが多くなるのは必然と言っていいかもしれません。
健康情報

「NHKスペシャル人体”骨”が出す!最高の若返り物質」を見て実践していること

2018年1月7日の放送ですから今から半年以上前のことになります。NHKスペシャル「人体」の骨の回は驚きの連続でした。33歳の自転車選手が軽い転倒で大腿骨を骨折するのですが、その自転車選手の骨密度は80代ほどに低下していることが分かるところから番組は始まります。20代の運動選手が骨粗鬆症になったのは何故か。大きな謎が提示されます。
筋トレ

過去を振り返って気付いた衝撃の事実

私のフィットネスクラブ通いは30年以上続いています。このビデオ映像の頃は、フィットネスクラブに通い始めていて、丁度3年ほど経ったころです。私はヘタレですが、意外と生真面目な性格で、トレーニングをさぼったり、適当に済ませたりするのは嫌なので、ヘタレなりに精一杯努力してきたつもりです。にもかかわらず、大した成果もでないと思い込んでいました。
漫画

フィットネスクラブあるある‐振り回す人たち

ダンベルをゴルフスイングのように振り回す人がいます。中にはダンベルをラケットやバットに見立てて振っている人もいます。極めつけは、グルグルと肩を中心に腕を回す人間プロペラみたいな人も、、、。
漫画

スロートレーニングの勧め

スロートレーニングとは、軽い重量でゆっくりと行うトレーニングのことです。例えば、屈伸運動のスクワットの場合、3秒ほどをかけてゆっくりとしゃがみ、伸ばす動作も同様にゆっくと行います。このように運動をゆっくりと行うことで常にしかも長い時間、筋肉が力を発揮している状態にするのがスロートレーニングです。
漫画

スメルハラスメント

気持ち悪い臭いを身にまとってトレーニングしている人がいます。半径1m内にでも近づこうものなら、胸が悪くなるような悪臭が鼻を突きます。吐き気をもよおすような強烈な臭気です。おそらく、汗で半分色が変わったトレーニングウェアや首に巻いたタオルから発せられているのでしょう。こういう人がいるのは、フィットネスクラブあるあるかも知れません。
健康情報

血圧が下がった理由

夏に受けた健康診断の結果が送られてきました。まあ、この年になるとオールAという訳にはいかず、あちこち要注意になっているのですが、今回の結果で目を見張る項目がひとつありました。それが、血圧です。たまたまその日が低かっただけかもしれませんが、もしかしたら、血圧を下げる原因があったのかもしれません。そこで、それを考えてみることにしました。