健康情報

腰痛改善にパーソナルトレーナーから教えられた方法が意外過ぎた件

パーソナルトレーナーから教えてもらった腰痛改善方法です。「腰痛改善」って、腰を何とかするんじゃないの。これだと、脚なんですけどぉ~!と思った方、その通りです。でも、この意外な方法が、実はとても理にかなった方法だったのです。
食事

なぜプロテインと言えばマイプロテインなのか

私は最近、プロテインパウダーはマイプロテインの商品を使っています。それまでは、ザバスとかDNSといった国産メーカーの商品を使っていましたが、今から思えば随分高い買い物をしてきたものだと思います。そこで、これからプロテインを買おうかなと思っている方や別の会社の商品を使っておられる方に、安くて安心なプロテインであるマイプロテインの魅力を紹介したいと思います。(この記事はマイプロテイン社の広告記事ではありません。)
漫画

トレーニング時のマスク着用の徹底に必要な事

人に注意するのは、とても嫌な役回りです。それでもあえて果たさなければならない時はありますが、できればそういった機会をなるべく減らしたいものです。 最近のフィットネスジムは、ICカードで認証して、入館許可を出し、防犯カメラでスタッフ不在時の安全を確保しているところが多くなっています。そこで、防犯カメラと顔認証システムを使い、自動で注意喚起を行うシステムを作ることはできないでしょうか。
スポンサーリンク
筋トレ体験談

4か月ぶりにフィットネスジムに行ってみた

マスクという新しい利用ルールができたことで、ジムの利用方法も新しくしていく必要があるのかもしれません。そのひとつとして、屋外や自宅などでの運動とジムでの運動を組み合わせて行うことが挙げられます。これまで、ジムに行った日は、折角入館したのだからと、いろいろな筋トレ種目や心肺トレーニングなどすべてその中で済ませていたのではないでしょうか。
食事

プロテインの効果的な摂取量について真剣に考えてみた

トレーニングの効果を確かなものにするためにプロテインを飲んでいる方は多いと思いますが、その摂取量は適切でしょうか?私は、漠然と体重1kgあたり2gと考えいましたが話はそう単純でもなさそうです。そこで、あらためてプロテインの効果的な摂取量について考えてみました。
健康情報

女性のダイエット目的のジム通いはもう古い?

ファッションモデルのようにスリムな体型から、精神的にも肉体的も健康的なボディイメージへ美しさ基準が変化しています。そして、ダイエット目的でジムを利用するというより、筋肉を付けることを目的にする女性も増えてきました。そんな女性におすすめなのがフリーウエイトでのトレーニングです。
漫画

トレーニング部位に好き嫌い

私は脚のトレーニングが嫌いです。今日は脚トレの日となると、かなり気合を入れなければ乗り切れません。トレーニング日、仕事でかなり疲れてしまったとしましょう。その日が、胸トレの日ならば「気分転換に頑張るかぁ」となりますが、脚トレの日だった時には「今日は疲れたからトレーニングをやめて一杯飲んで寝よう」となってしまいます。ともかく、脚トレはしんどい。扱う重量は重いし、怪我をしないように気は抜けないし、息は上がるし、、、、。
食事

在宅勤務でみるみる痩せる驚きの方法

在宅勤務が始まる前の3月頃の私の体脂肪率は21%でしたが、6月14日現在の体脂肪率は17%になりました。なんと在宅ワーク中に体脂肪率がどんどん低下するという現象を身を持って体験することになったのです。
筋トレ体験談

意外に効果の出るホームトレーニング

 意外に効果の出るホームトレーニング ホームトレーニングに切り替えざるを得ないが 新型ウイルス感染症対策のためのスポーツクラブ休業で、ホームトレーニングを余儀なくされることになりました。ジムでマシンやフリーウエイトを使ってようやく効果が...
筋トレ体験談

ホームトレーニングデビュー

新型ウイルスの影響で通っていたフィットネスクラブを休会しています。しばらくは、自重トレーニングに励んでいたのですが、自重トレーニングでは限界のあるのも事実。やむを得ずインクラインベンチとダンベルを購入しました。
スポンサーリンク