自分の筋トレ方法の失敗原因を考えてみた

筋トレ体験談

自分の筋トレ方法の失敗原因を考えてみた

30年間もフィットネスクラブに通っていながら

私がフィットネスクラブに入会したのは、30年以上も前になります。それ以来、安くもない会費を毎月払い続けてきましたので、この体には随分投資して来た訳です。もちろん、お金だけ払って、利用しないという訳の分からないお金持ちアピールをしているのではなく、せっせと元を取り戻そうと週2回から3回のペースで通い続けています。

にもかかわらず、それほど効果が出ていないのはどういう事なんだろう。と、常に疑問が頭をもたげてきます。そうなんです。結構なお金をかけて、しかも怠ける訳では無く、いやいやどちらかというと勤勉に時間を作って運動してきた結果がこれ。これといっても読んでいる人には分からないでしょうが、ともかく不満です。費用対効果および、時間対効果、「しんどい思い」対効果などもろもろ悪すぎます。現在の私の体型は決して肥満体型ではありません。どちらかというとスリムで、ある程度の筋肉も付いています。そりゃそうでしょう。お金と時間をかけて30年間も欠かさずフィットネスクラブにかよっているのですから、これぐらいの状態は維持できていないととっくに辞めています。でも、腹筋がシックスパックになっているとか、Tシャツからのぞく腕がたくましいとか、そんか感じにはどうしてもなれない。結構頑張ってみたこともあるんですけど、、、。「フィットネスクラブに通って筋トレしたりしているんです。」というと「えー、イメージないですねぇ。」とか言われる始末。イメージ無いって、どういう意味?

もう少し効果が出てもいいのに

何もボディビルダーのようにムキムキになろうと思っているのではないけれど、もう少し筋肉を増やしてみたい。別に人前で脱ごうと思っている訳ではないけれど、もし更衣室で誰かと一緒になったら、鍛えていることが分かるぐらいにはなりたい。そんなささやかな望みがこの30年の長きにわたって叶えられていない。確かに年を重ねるにつれて、男性ホルモンも減少するので、筋肉が発達しくくくなるのは理解できるのですが、いくつになっても筋肉を発達させることは可能で、現に高齢のボディビルダーもいらっしゃいます。

効果の出ない原因として考えた2つの事

効果が出ない原因が2つあるのではないかと最近考えるようになりました。ひとつは、サイト紹介でも書いているように私はヘタレなので、思いっきり追い込むということができないのではないかという事です。筋肉への刺激が軽すぎると筋トレの効果が少なくなります。おそらくですが、これ以上持ちあがらないと自分が感じていても、頭が限界と思っているだけで、余力を残しているのではないかと思うのです。誰でもそういう傾向はあるかもしれませんが、限界を感じる感受性が強いのではないでしょうか。こんな風に言うと感受性豊かな人間のように思えてくるから不思議ですが、要はヘタレなだけです。それも、かなりのヘタレなのではないでしょうか。自分自身は懸命に取り組んでいるつもりでも、少ししんどくなると限界だと思ってしまっているかもしれません。

2つ目の原因として疑っていることは、エネルギー不足です。平日は仕事帰りにフィットネスクラブに行くので、どうしても夕食前に運動することになります。普段間食をする習慣がないので、昼食を食べた後6時間ほど水分以外口にしないまま運動しています。おそらく血糖値も下がってしまっていて、体にエネルギーがない状態の運動です。最近知った情報に、お腹が空いたと感じた時には、筋肉の分解が始まっているというものがあります。エネルギーを創り出すために筋肉を分解しているとしたら恐ろしいことです。波打ち際に作った砂の城のように作っても作っても波に削り取られてしまうような感じです。これでは、筋肉を付ける為に運動しているのか筋肉を減らすために運動しているのかわかりません。筋トレの前にはすぐエネルギーになるバナナを食べろと聞いたことがありますが、あれは本当なのですね。バナナは職場に置いておきにくいので、別の物になるにしても、空きっ腹で運動しないように改めたいと思っています。

コメント