変更後また以前のシステムに戻すのはやめて欲しい

筋トレ初級編

変更後また以前のシステムに戻すのはやめて欲しい

ユーザーは置いてきぼり

 私はDIYが好きなので、よくホームセンターで買い物をします。以前、そのホームセンターでは、入会費のみを支払って、年会費無料の現金会員カードを発行し、会員を募っていました。ポイントが貯まれば、金券として支払いに使えるので、もちろん私は入会して会員カードを作り、そこそこお得に使わせてもらっていたのですが、、、。ところが、ある時、現金会員カードは〇月〇日をもって使えなくなるので、ポイントは早めに割引に使ってほしいとのお知らせが店内に掲示されました。その掲示物によると、これからは、より割引率の大きなクレジットカード会員カードを発行するとのこと。このカードに切り替えた後は、現金会員カードは使えなくなるというのです。

 すでに何枚もクレジットカードを持っている状態で、少しのお得感で新規にカードを持つことに抵抗がありましたので、この店のクレジットカードは作りませんでした。その結果、何の割引の受けられない状態で現金払いを続けることになりました。そんな中、数年経ったある日、現金会員カード会員募集ののぼりがこのホームセンターに立てられることになります。そう、現金会員の復活です。この時、まだ捨てていなかった旧カードをサービスコーナーに持って行った私は店員の言葉に愕然とすることになります。店員は「このカードは使えません。新しく必要事項を用紙に記載して、入会金200円と共にお出しください。」というのです。

 以前、現金会員カードを作る時、個人情報を書いて、その上入会金まで払っているのに、向こうの都合でそのカードを無効にした上、もう一度同じ手順で作り直せとはどういう事でしょう。たかだか200円の入会金を2重取りしようとこんな手の込んだことをした訳ではないでしょうが、おなじものを2度作らせる経営方法はいかがなものかと思います。クレジットカード会社と提携することで得られる旨味に目がくらみ、よりクレジットカードへの移行を促す為に現金会員カードを廃止したのでしょう。ところが、クレジットカード会員も今一つ伸びず、提携のメリットも思っていたほどではないので、現金会員カードを復活させたというのが、真相ではないでしょうか。そこには、店の利益は重視されていますが、ユーザーのことは全く考えられていません。このことに腹を立てている私は、新しい現金会員カードを作った方が得だと分かっているのですが、申し込みをできずにいます。

フィットネスクラブの会費で似たようなことが

 長々とホームセンターのことを書いてきましたが、本題はここからです。先日、フィットネスクラブの会費についてスタッフの方かたから情報を頂きました。それは、「会費を1年分前払いすることで、2か月分お得になる年会費プランができました。お得ですので変更を考えられたらどうですか?」とうお話でした。最近入会した方は知らないでしょうが、私は30年以上もこのフィットネスクラブに通い続けている古参です。話を聞いて「年会費?どういうこと?」ってなってしまいます。なぜなら、私は数年前まで年会費プランの会員だったからです。それが、料金体系の大幅な見直しとかで、月会費プランに統一されてしまい、お得な年会費プランは無くなってしまったのです。

 ところがその年会費プランが復活。どこかで聞いたような話です。しかもお得感をアピールしていますが、以前の年会費プランから考えると随分値上がりしています。

 ホームセンターもフィットネスクラブも民間企業ですので、その経営は独自に行われればいいと思います。あるシステムを廃止する判断もあると思います。しかし、廃止した後、復活させるのは、廃止の判断に問題があるか、自分たちの都合がいいようにだけ考えてユーザーをないがしろにしているように思います。

コメント