パーソナルトレーニングを受けてみた

筋トレ

パーソナルトレーニングを受けてみた

パーソナルトレーニングとは何か

パーソナルトレーニングの第1回目を受けてきました。パーソナルトレーニングとは、フィットネスクラブの月会費とは別料金を支払って、トレーナーに個人レッスンを受けることです。60分のレッスンで6千円~8千円が相場のようですが、カリスマトレーナーとかになると1回何万円もしたりすることもあるようです。高ければいいというものでもなく、あくまで自分に合った方法を提案して、トレーニングを指導してくれるかによると思います。

ともかく、お金はかかるものの、自分に合ったトレーニング方法を提案してくれて、我流トレーニングより短期間で目に見える効果を感じさせてくれるのがパーソナルトレーニングと言えるでしょう。逆に言えば、効果の感じられないパーソナルトレーニングは受ける価値がないと言えます。

効果はどれぐらいで感じられるのか

では、効果はどれぐらいで感じることができるのか。これは、トレーナーにもよりますが、1回目か2回目、少なくとも少ない回数の内に、なるほどこうすれば確かに変われるといった実感が感じられないと、そのパーソナルトレーニングは続けてもうまくいかないような気がします。

というのは、最初の頃はトレーナーからの新しい情報がたくさん提示されるはずです。この情報の中に、納得できる事や、効果の感じられそうな事がないのなら、あなたは既に十分な情報を得ているか、もしくは、トレーナーが自分には役に立たない情報しか提供できないのかのどちらかの可能性が高いからです。

実際のトレーニング内容

では、実際のトレーニング内容の紹介です。第1回目は私の体の状態を見てもらうところからはじまりました。体のバランス、重心の位置など、前後左右からトレーナーが確認していきます。それによると、私は、頭が前に出ているために首の湾曲が崩れていわゆるストレートネックの状態になっているとのこと。また、肩甲骨周りが硬く、胸が開いていないので、背骨の湾曲が強くなっているということも指摘されました。いわゆる猫背ってやつですね。

これらの状態を改善するための方法がいくつか提案されたのですが、私がもっとも得心がいったのは、胸を開く動作の必要性です。普段は呼吸を意識することはありません。この時、私たちは浅い呼吸をしていて、胸をほとんど動かしていません。そのため、胸が狭まった状態で過ごしています。この状態を胸を開くイメージで深い呼吸を行うことで変えていこうということでした。

猫背を直そうと思った時、背中の筋肉に力を入れて丸まった背中を伸ばそうとします。しかし、猫背になっているのは、伸びた背中の筋肉のせいだけではなく、縮んだ胸の筋肉のせいでもあるのです。胸を開けば、必然的に胸を張る形になり、丸い背中も伸びます。また、深く息を吸い込むためには顎を引かねばならず、頭も正しい位置になってきます。

パーソナルトレーニングは、まだ1回しか受けていませんが、短い時間に体の状態を見極めて、端的なアドバイスをしてもらったので、なかなか満足のいく時間になりました。この時、教えてもらったことは、自分だけのトレーニングの時や、自宅でも行っています。早速、2回目以降も予約をしてきましたので、また報告させていただきます。

コメント